読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潜伏バグからのロングフリーズ

Javaっぽいエンジニアの徒然草

homebrew -> rbenv で Rubyの準備

mac Ruby

homebrewが入っている前提です。

 

■事前準備

1. homebrewを最新に。

$ brew update

 

2. 現状把握のため、homebrew経由でインストールした一覧を表示。

$ brew list

git

※この段階ではgitしか入っていない。

※rbenvの導入にgitが必要というわけではなく、別件でgitを導入したためこの状態。

 

readlineインストール

$ brew install readline

 

$ brew list

git readline

※導入成功を確認

 

■rbenvインストール

$ brew install rbenv

 

$ brew list

git rbenv readline

※導入成功を確認

 

ruby-buildインストール

$ brew install ruby-build

 

$ brew list

autoconf openssl rbenv ruby-build

git pkg-config readline

ruby-buildに必要と思われる、autoconf, openssl, pkg-configが勝手に入った模様。

※上記3つを自動で入れてくれたため、少し時間がかかった(数分程度)。

 

■rbenvで導入可能なRubyの一覧を表示

$ rbenv install -l  ◀︎最後の文字は「エル」

Available versions:

  1.8.6-p383

  1.8.6-p420

  1.8.7-p249

  1.8.7-p302

  1.8.7-p334

  1.8.7-p352

  1.8.7-p357

  1.8.7-p358

  1.8.7-p370

  1.8.7-p371

  1.8.7-p374

  1.8.7-p375

  1.9.1-p378

  1.9.1-p430

  1.9.2-p0

  1.9.2-p180

  1.9.2-p290

  1.9.2-p318

  1.9.2-p320

  1.9.2-p326

  1.9.3-dev

  1.9.3-p0

  1.9.3-p125

  1.9.3-p194

  1.9.3-p286

  1.9.3-p327

  1.9.3-p362

  1.9.3-p374

  1.9.3-p385

  1.9.3-p392

  1.9.3-p429

  1.9.3-p448

  1.9.3-p484

  1.9.3-preview1

  1.9.3-rc1

  2.0.0-dev

  2.0.0-p0

  2.0.0-p195

  2.0.0-p247

  2.0.0-p353

  2.0.0-preview1

  2.0.0-preview2

  2.0.0-rc1

  2.0.0-rc2

  2.1.0

  2.1.0-dev

  2.1.0-preview1

  2.1.0-preview2

  2.1.0-rc1

  2.2.0-dev

  jruby-1.5.6

  jruby-1.6.3

  jruby-1.6.4

  jruby-1.6.5

  jruby-1.6.5.1

  jruby-1.6.6

  jruby-1.6.7

  jruby-1.6.7.2

  jruby-1.6.8

  jruby-1.7.0

  jruby-1.7.0-preview1

  jruby-1.7.0-preview2

  jruby-1.7.0-rc1

  jruby-1.7.0-rc2

  jruby-1.7.1

  jruby-1.7.10

  jruby-1.7.2

  jruby-1.7.3

  jruby-1.7.4

  jruby-1.7.5

  jruby-1.7.6

  jruby-1.7.7

  jruby-1.7.8

  jruby-1.7.9

  maglev-1.0.0

  maglev-1.1.0-dev

  maglev-2.0.0-dev

  mruby-dev

  rbx-1.2.4

  rbx-2.0.0

  rbx-2.0.0-dev

  rbx-2.0.0-rc1

  rbx-2.1.0

  rbx-2.1.1

  rbx-2.2.0

  rbx-2.2.1

  rbx-2.2.2

  rbx-2.2.3

  ree-1.8.6-2009.06

  ree-1.8.7-2009.09

  ree-1.8.7-2009.10

  ree-1.8.7-2010.01

  ree-1.8.7-2010.02

  ree-1.8.7-2011.03

  ree-1.8.7-2011.12

  ree-1.8.7-2012.01

  ree-1.8.7-2012.02

  topaz-dev

 

Rubyっていっぱいあるのねー。

 

 

 

■2.2.0-devを入れてみる

$ rbenv install 2.2.0-dev

Cloning https://github.com/ruby/ruby.git...

Installing ruby-2.2.0-dev...

Installed ruby-2.2.0-dev to /Users/xxxxxx/.rbenv/versions/2.2.0-dev

 

■インストールしたバージョン一覧を表示

$ rbenv versions

* system (set by /Users/xxxxxx/.rbenv/version)

  2.2.0-dev

 

■使用バージョンを変更してみる

$ rbenv global 2.2.0-dev

$ rbenv versions

  system

* 2.2.0-dev (set by /Users/xxxxxx/.rbenv/version)

 

■使用バージョンをシステムデフォルトに戻す

$ rbenv global system

$ rbenv versions

* system (set by /Users/xxxxxx/.rbenv/version)

  2.2.0-dev

 

思ってたよりも簡単に、複数のRubyバージョンの共存ができました。