読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潜伏バグからのロングフリーズ

Javaっぽいエンジニアの徒然草

Railsを導入してmysqlを利用したプロジェクトを作成

rubyを導入した前回の続き。

今回はいよいよRailsを導入。

 

Railsの導入】

とりあえずgem updateしたら早速エラーが発生した。

$ gem update

Updating installed gems

Updating CFPropertyList

Fetching: CFPropertyList-2.2.7.gem (100%)

ERROR:  While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)

    You don't have write permissions for the /Library/Ruby/Gems/2.0.0 directory.

 

書き込み権限が無いらしい。

カモン管理者権限。

$ sudo gem update

ok.

 

巷ではシステムのgemに直接railsを入れるのではなく、プロジェクトごとにbundlerなるものでgemを管理するのが流行っているらしいが、手順が増えるので利用せず。

railsをバージョン指定でインストール。

今回は4.0.2を使用。

$ gem install rails --version="4.0.2"

ERROR:  While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)

    You don't have write permissions for the /Library/Ruby/Gems/2.0.0 directory.

 

書き込み権限が無いらしい。

カモン管理ry

$ sudo gem install rails --version="4.0.2"

途中でなんか出た。

rake's executable "rake" conflicts with /usr/bin/rake

Overwrite the executable? [yN]  

既に"rake"があるとな。上書きしちゃえ。 y enter

またなんか出た。

railties's executable "rails" conflicts with /usr/bin/rails

Overwrite the executable? [yN] 

なんと"rails"も入っているとな? ええい、ままよ。 y enter

しばらく待つと…

30 gems installed

ok.

railsに紐づいて29個のgemが入ったっぽい。

 

念のためちゃんと入っている事を確認。

$ rails -v

Rails 4.0.2

Rails導入完。

 

 

Railsプロジェクト(DBはMySQL)を作ってみる】

適当なディレクトリを作成してカレントをそこに移動。

オプションでDBを指定してプロジェクト作成。

ちなみにこの時点ではまだMySQLをインストールしていない。

 ↖︎注記:読み進めれば分かりますが、予め入れておく事をオススメします。

 

$ rails new test -d mysql

Invalid application name test. Please give a name which does not match one of the reserved rails words.

予約語「test」と一致してるから別の名前を使えとな。

 $ rails new test_rails -d mysql

なんか色々createしたあと、こんなのが出た。

Your user account isn't allowed to install to the system Rubygems.

You can cancel this installation and run:

    bundle install --path vendor/bundle

to install the gems into ./vendor/bundle/, or you can enter your password

and install the bundled gems to Rubygems using sudo.

Password: 

管理者パスワード入れたら動いた。

 

ディレクトリを確認すると、ちゃんと初期ファイルが作られている。

プロジェクト作成成功。

 

 

【ブラウザからアクセス 前編】

先ずはサーバ起動。

$ rails server

Usage:

  rails new APP_PATH [options] 

作成したディレクトリに移動しないと駄目ですよねー。わかってましたよー。

では改めて、

$ rails server

Could not find gem 'sdoc (>= 0) ruby' in the gems available on this machine.

Run `bundle install` to install missing gems.

bundleインストールしろと怒られた。

素直に従いましょう。

パスワード求められるので入力。プロジェクト作成時と同じ。

再発するパーミッションエラー。

Errno::EACCES: Permission denied - /Library/Ruby/Gems/2.0.0/build_info/coffee-script-source-1.7.0.info

An error occurred while installing coffee-script-source (1.7.0), and Bundler

cannot continue.

Make sure that `gem install coffee-script-source -v '1.7.0'` succeeds before

bundling.

困ったときの管理者権限。

$ sudo bundle install

中略

An error occurred while installing mysql2 (0.3.15), and Bundler cannot continue.

Make sure that `gem install mysql2 -v '0.3.15'` succeeds before bundling.

やっぱりMySQL必要ですよねー。わかってましたよー。

 

 

 【いったんrubyから離れてhomebrewでMySQLを導入するお話です】

$ brew update 

$ brew install mysql

問題なくインストール完了。

コンソールにmysqlの起動方法について説明が表示された。

OS起動時に自動起動するように設定をする or 毎回手動で起動する のどちらからしい。

WindowsMySQL使う時もサービス切って手動起動しているので、今回も手動起動しましょう。

 

1. mysqlフォルダに移動 (設定に移動は不要かも?とりあえず場所確認の意味で)

$ cd /usr/local/Cellar/mysql/5.6.16

 

2. 初期設定

2014/3/3追記-----

最初にunsetを実施

unset TMPDIR

追記ここまで-----

$ mysql_install_db --verbose --user=`whoami` --basedir="$(brew --prefix mysql)" --datadir=/user/local/var/mysql --tmpdir=/tmp

FATAL ERROR: The parent directory for the data directory '/user/local/var/mysql' does not exist.

If that path was really intended, please create that directory path and then

restart this script.

If some other path was intended, please use the correct path when restarting this script.

--datadirオプションの設定は色んなサイトでuserってなってたけど、自分の環境ではusrだった。

 $ mysql_install_db --verbose --user=`whoami` --basedir="$(brew --prefix mysql)" --datadir=/usr/local/var/mysql --tmpdir=/tmp

ok.

 

3. パスワード設定

 3.1 mysql起動

$ mysql.server start

 

 3.2 パスワード設定

$ mysqladmin -u root password NEW_PASSWORD

 

 3.3 確認

$ mysql -u root -p

  Enter password:

  パスワード入力でmysqlに切り替わればok.

mysql> show databases;

  で作成されたDBを確認してみる。問題なし。

mysql> exit

  でmysqlモード終了。

 

 3.4 mysql停止

$ mysql.server stop

 

mysqlの導入完了。

railsの設定再開。

 

 

【ブラウザからアクセス 後編】

$ sudo bundle install

ok.

 

railsサーバ起動。

$ rails server

 

次のように表示されればok.

ちなみにサーバ起動中はターミナルが下記状態で固まる模様。

=> Booting WEBrick

=> Rails 4.0.2 application starting in development on http://0.0.0.0:3000

=> Run `rails server -h` for more startup options

=> Ctrl-C to shutdown server

[2014-03-02 14:19:55] INFO  WEBrick 1.3.1

[2014-03-02 14:19:55] INFO  ruby 2.0.0 (2013-06-27) [universal.x86_64-darwin13] 

[2014-03-02 14:19:55] INFO  WEBrick::HTTPServer#start: pid=44155 port=3000

 

 

【 いよいよブラウザアクセス】

http://localhost:3000/

 

エラー発生

Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2)

 mysqlが起動していないのが原因だった。

 ︎別のターミナルを立ち上げて、mysqlを起動して再チャレンジ。解決。

 

エラー発生

Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)

 エラー文でぐぐるとパスワード設定のやり直しすれば良いと出てきたので、やってみたものの解決せず。

 少し考えて、今回のケースでの意味を悟った。

 「接続にパスワードが使われていない」だけ。

 作成したrailsプロジェクトディレクトリ/config/database.ymlファイルを開く。

 development、test、productionのpasswordが空になっているので設定する。

 ユーザはとりあえずrootのままで。

 このエラーはこれで解決。

 

エラー発生

Unknown database 'test_rails_development'

 DBが無いとな。

 mysql入ってとりあえず中身は空のDBを作成して解決。

mysql> create database test_rails_development default character set utf8;

 

ようやく眼前に広がる「Welcome aboard!」の文字。

よし、動いた。

 

最後にraildサーバを control+c で停止して終了。

 

 

参考

 Ruby on Rails環境構築と、Rails is not currently installed on this system. (略) の謎

 http://ryoichi0102.hatenablog.com/entry/2014/01/31/090722

 

 gemでバージョンを指定してインストールする方法

 http://d.hatena.ne.jp/cybaron/20110924/p1