読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潜伏バグからのロングフリーズ

Javaっぽいエンジニアの徒然草

XPのサポートが切れたので、慌てて裸族のカプセルホテルにチェックインしてみた

「裸族」の「カプセルホテル」とな?

何それいやらしい。

 

 

2014年4月9日。

長年お世話になったWindows XPのサポートが遂に終了しました。

それに伴い、自宅メインマシン(自作機)のOSを Winsow8 に移行…

するために、裸族のカプセルホテルにチェックインした突撃レポートです。

 

 

【データ退避領域の確保】

データ退避領域が無かったので、新たに作成する事に。

現在市販の外付けHDD複数と、普通のHDDケース複数を所持しており、

同じものを買い足すのは芸が無いと考えました。

 

挙がった候補は2つ。

 ・QNAP TS-220 (約3万)

 ・裸族のカプセルホテル (約1万5千)

どちらもHDD本体は付属しておらず、別途HDD購入の必要があります。

 

憧れのQNAPはLinux OSが組み込まれたNASであり、使い勝手が良い事で有名です。

ドライブベイは2つで、RAID(ミラー)することが出来ます。

 

一方今回初めて存在を知った裸族のカプセルホテルは、4ドライブのHDDケースです。

NASではないので、直接接続したマシンからしか見えず、RAID機能もありません。

 

悩みに悩んだ末、価格が決め手となり裸族のカプセルホテルを購入しました。

個人的見解

 ・QNAPを使うならWD Red 3TB * 2が欲しくなり、合計で6万程

 ・カプセルホテルならとりあえずはWD Green 2TB * 1 で良く、2万5千で収まる

   ※WD GreenでRAID組んだら故障したという苦情が結構挙っているようです。

   ※意外に知られていないようなのですが、

   ※WD GreenでRAID使うなとマニュアルに書かれています。

 

それでは実物を見ていきましょう。

先ずは箱がデカイ。

比較用にタバコの箱置いてます。

余談ですが、タバコは吸いません嫌いです煙近づけないでください。

f:id:monokurotamago:20140412191400j:plain

 

 

付属品一式。

白い箱の中身は2.5インチ用のマウントベイが1つ入ってました。

f:id:monokurotamago:20140412191746j:plain

 

 

繋いで起動。

4ドライブ個別に電源スイッチがある点がポイントです。

配線汚いのは見なかった事にしてください。

f:id:monokurotamago:20140412225712j:plain

 

 

特に悩む事もなく動作しました。

UIが秀逸です。

これで無事にデータ退避領域を確保。

早速データを移し、次のステップへ。

 

 

【OSインストールその前に】

BIOSのboot設定でCD/DVDを第一に変更し、CD/DVDからwindows8を起動します。

インストール画面(言語選択とか)が出るので、

画面指示に従ってインストール…は行いません。

 

先ずはHDDの初期化を行います。

Shift + F10 でコマンドプロンプトを起動。

下記のような状態でコマンドプロンプトが起動します。

X:¥Sources>

ここで、

X:¥Sources> diskpart

と入力し、diskpartを起動します。

diskpartが起動したら、list diskと入力。次のような出力が出ます。

DISKPART> list disk

 ディスク    状態       サイズ 空き ダイナミック GPT

  -----------------------------------------

  ディスク 0   オンライン  XXXGB  略

  ディスク 1   オンライン  XXXGB  略

初期化したいディスクを選択します。

DISKPART> select disk 0

ディスク 0 が選択されました。

選択されたディスクを確認します。

list diskで左端にアスタリスクがついていればOKです。

DISKPART> list disk

 ディスク    状態       サイズ 空き ダイナミック GPT

  -----------------------------------------

* ディスク 0   オンライン  XXXGB  略

 

  ディスク 1   オンライン  XXXGB  略

初期化します。

DISKPART> clean all

この手順を、初期化が必要なディスクにたいして行います。

ちなみに、500GBのHDD初期化に約2時間かかりました。

※clean all実行後はプログレスバーなどは出ません。

※動いているのか心配になりますが、触らずにひたすら待ちます。

DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました。

と表示されれば成功です。

exit

でdiskpartを終了します。

もう一回

exit

コマンドプロンプトを終了します。

これで初期化は完了です。

あとはインストール画面に従って進めればOKです。

 

今回システム領域としてSSDを購入しました。

やはりシステム領域はSSDに限ります。

本音を言えば、SSDでストライピングしたかったのですが、値段がry

f:id:monokurotamago:20140413130808j:plain

 

 

以上でインストール完了です。

 

 

【おまけ】

現在2回目のdiskpartでclean中です。

SSDとHDDを繋いだ状態でOS入れたら、

HDDの一部にシステム領域が作られてしまいました。

やはりインストール時は最小構成でやるべきです。

 

 

以上。